寝起きの口臭がひどい理由と、効果的な対策とは?

寝起きの口臭がひどい理由と、効果的な対策とは?

どれだけ寝る前に歯磨きをしても寝起きの口の臭いは気になりますよね。朝の目覚めはスッキリしても、口の中はスッキリできないですよね。寝起きの口の臭いはパートナー同士の悩みになっている方も少なくないはず。

そこで今回は、寝起きの口臭について解説します。

 

なぜ寝起きは口臭がひどくなるのか

寝起きは口の中が乾燥していたり、あるいはネバネバしたりと不快な感じがあり、口臭がひどいと感じることはありませんか。日中はそれほど不快感を感じなくても、寝起きの状態ではかなりひどい時がありますよね。実は、この原因は睡眠中に問題があるのです。

ではなぜ、睡眠中に口の臭いがひどくなるのでしょうか。

寝ている間は、副交感神経支配(身体を休める神経の活動)になり唾液の分泌が減るため、細菌を洗い流す作用が弱まって繁殖しやすくなります。また、睡眠中は口呼吸になっている可能性が多く、そのため口内がなおさら乾燥状態となるのです。

夜にお酒を飲み、翌朝の口の臭いがいつもよりもひどい経験はありませんか?これはお酒に含まれるアルコールが体内で分解される時に水分を多く使いのどが渇き、結果いつもよりも乾燥した状態となるため余計にひどくなります。

他にも、就寝前に歯磨きをしていても上手に磨けていなかったり、舌が汚れている場合にも口臭がひどくなります。いかに就寝前の歯磨きを徹底するか、日頃のケアをするかが重要なのです。

マウスウォッシュは効果があるが成分に気を付ける?

アメリカ・ニューヨーク州の医師によると、「食物の破片や細菌から口臭につながる」と示唆しており、これの対策としてデンタルフロスの使用を推奨しています。これは、歯磨きだけでは到達しにくい食物粒子や細菌の除去に役立ちます。〔1〕

一方で、「唾液の分泌低下は慢性的な口臭につながる」ためマウスウォッシュは貴重なツールであると論じているものの、多くはバクテリアの成長のためのスーパーフードである砂糖に代わるアルコール成分が含まれていることがあるので、十分注意する必要があります。

アルコールフリーのマウスウォッシュとは?

ニューヨーク州の医師も推奨している「アルコールフリー」のマウスウォッシュがおススメです。

低刺激で、長く続けやすいのが特徴です。 
[医薬部外品] 薬用 リステリン マウスウォッシュ ナチュラルケア 500mL ノンアルコールタイプ

寝ている間は副交感神経支配となってしまい、どうしても唾液の分泌が減ってしまうため朝起きると口が乾燥しているのは当然のことです。ですから、朝起きてから、いかに早く!そして正しく口臭を防ぐことが大切です。

 

寝起きの口内環境は便器と同じ?

うわさ程度でお耳に挟んだことがある方も少なくないのでは?実は、口内環境は便器と同じではなく、なんと「うんこ約10グラム量の細菌」がいるのです!!衝撃ですよね。

先ほども述べましたが、睡眠中は細菌が繁殖します。睡眠前によく歯を磨いている人でさえ、朝起きた時の唾液1ccの中にいる細菌数は、うんこ1グラムに含まれる細菌数の10倍になるのです。

朝起きた時に口が臭い理由の多くはここにあるのです。これを知ってしまった方は、朝のキスには覚悟が必要ですね。

寝起きの口の臭い、どう感じてる?

みなさん、朝起きた時の口の臭いをどう感じているのでしょうか。

朝起きたときは特にありますよね。でも誰もがそうじゃないでしょうか、歯を磨くまでなるべくしゃべらないようにするしかありません(出典:Yahoo知恵袋)

どんな人でも起きた時には臭うと思います。歯磨きしなければもっと臭うでしょう・・・虫歯になってもっと酷くなる可能性も大です(出典:Yahoo知恵袋)

朝キスしたいけど、口の臭いが気になって彼とキスする気になれません(出典:Yahoo知恵袋)

皆さん良いイメージをお持ちではなく、朝起きた時に口が臭うことは感じているみたいですね。彼とキスがしたい彼女でも、ニオイが原因でその気になれない方も多いみたいです。

寝起きのひどい口臭を防ぐには

少しは朝起きた時の口の臭いを防ぎたいですよね。どうすれば防げるのでしょうか。

歯磨きをしっかり行う

就寝前の歯磨きで食べかすを出来るだけゼロにするために、昼間の歯磨きよりも丁寧に磨きましょう。

アルコールやニオイのきつい食べ物の摂取はほどほどに

臭いのきつい食べ物やアルコールは口の臭いの原因となります。これらを過度に摂取しないようにしましょう。

水分を摂ろう

就寝中の唾液の分泌を促すために、就寝前に水分を摂取しましょう。

舌を綺麗に

舌の表面に汚れはタンパク質が主であり、これを細菌が好み分解にニオイ物質を発生させます。
舌の色がピンク色ではなく、白または黄色くなり舌に苔が生えたようになっていれば、定期的に専用のブラシを用いて落としましょう。

ただし舌を磨き過ぎると、味覚が変わる⇨味が薄く感じる恐れがあるので注意が必要です。

起床後はすぐに歯磨きを

起床後は細菌の量がとても多く、便器以上の汚さになっていることはご存知の通りかと思います。時間が経ってさらに細菌を増やさないように、朝ごはん前には歯磨きをするように心掛けましょう。

 

まとめ

今回は、『寝起きの口臭がひどい理由と、効果的な対策』についてご紹介しました。

お分かりかと思いますが、寝起きの口の臭いを完全に防ぐこと、すなわち寝起きにさわやか吐息を求めることは不可能なのです。この悩みを少しでも抱えないために、寝起き前にできること、寝起き後にできることをしっかりと行い、さわやかな1日を過ごしましょう。

また、朝起きてスッキリ息をさせたいですよね。そこで私はこのような口の臭いに悩んでいる方や、朝をスッキリさせたい人のために、サプリメントの研究・開発をしています。

少しでも興味を持って頂けるだけで幸いです。

 

     

SMELLは体臭や口臭、その他ニオイについてのお悩み相談を受け付けています。

お気軽にお友達追加どうぞ!
 

友だち追加  

▼instagramはこちらからフォローできます!