【3分でわかる】アポクリン腺のメカニズムと、脇が臭う原因について。誰もが知らない新事実とは一体

【3分でわかる】アポクリン腺のメカニズムと、脇が臭う原因について。誰もが知らない新事実とは一体

 

こんにちは。

ふとした時に脇がぷ~んと香る、SMELLです!!

アポクリン腺をご存知ですか?

聞いたことのある方は多いと思いますが、体臭との関係や、役割、そしてメカニズムについては今一歩という方も多いのではないでしょうか。

これって”ワキガ”を連想しますよね。

特に脇のニオイでお悩みの方は、『アポクリン腺のメカニズムを知る』ことは、脇のにおいを解消する上でとても重要な知識として注目されています。

これと脇の関係について、「ちょっとした知識」を知るだけで、あなたのニオイへの悩みは解消できます。

ぜひ、今見ている画面をスクロールし、たったの3分間、ニオイについて学ぶ時間を過ごしていただけたら嬉しいです。

そして最後には、脇のニオイに関係する新事実を知ることになるでしょう。

 

アポクリン腺のメカニズムと、脇が臭う原因について

3分間で本当にわかるの?
必要な「コツとしくみ」は3分間あれば、十分に理解できます

 

アポクリン腺とは?

ヒトの体には2種類の汗腺があります。

  • エクリン腺
  • アポクリン腺

エクリン腺は体のいたるところに分布しており、主に体温調整のため汗を出す汗腺です。

このとき、”分泌される汗の臭いはほぼ無臭です”

一方のアポクリン腺は、体の限られた部分にあり、特に脇の下に多く分布しているのが特徴です。

ここから出る汗は、”脂質やタンパク質などニオイのもととなる成分を多く含んでいます”

 

引用:https://www.kao.co.jp

 

アポクリン腺は成長に伴って臭う

年齢を増すにつれ皮脂の分泌量は変化します。

思春期を境に増加し、女性では10~20歳代、男性では30~40歳代をピークを迎え、以後減少していきます。

この皮脂量は主に性ホルモンと関係があります。

男性の性ホルモンといえば、男らしさを象徴するテストステロン。

例を挙げると、『30歳代の毛深いワイルドなマッチョな男性』は、アポクリン腺の皮脂の分泌量が多いと言えるでしょう。

このホルモンの働きが、後の『汗との意外な秘密』に繋がりますので、よく覚えておいてください。

 

アポクリン腺はどこにあるのか?

脇の下に多く分布しているのですが、それ以外は体のどこにあるのでしょうか。

◆アポクリン腺がある体の部位

  • まつげ
  • 鼻の周囲
  • 耳の穴の中
  • 脇の下
  • へその周り
  • 乳首の周辺
  • 肛門の周囲

これ以外にも、成人男性の顔のヒゲの生えた部分の皮膚に多数、またその他の部位にもわずかに存在しています。

これは脇だけでなく、顔からお尻まで存在することがわかります。

存在する部位を見てわかると思いますが、まつげや鼻の周り、そして、乳首の周辺は脇のような不快で嫌なニオイはしないですよね。

どうしてでしょうか。

それは、脇だけに特別なものが与えられているからです。

 

アポクリン腺から臭う原因は?においのメカニズムとは

どうして臭うのでしょうか。

 

汗には、有機物、主に脂質やタンパク質が含まれています。

これらが皮脂表面に出ると、常在菌により分解され、低級脂肪酸が作られ脇特有の不快で嫌な臭いを放つのです。

その低級脂肪酸には、transmethl–2–hexenoic acid(3-メチル-2-ヘキセン酸)が主体となって存在していることが研究結果により判明し、これがワキガ特有の臭いとなります[1]

これがアポクリン腺のにおいのメカニズムです。

 

なぜ脇だけが臭うのか?

ではなぜ脇だけが臭うのでしょうか。

主な原因は3つあります。

・脇は環境が良くない

・脇に常在菌が多いため

・アポクリン腺の数、分泌が多いため

脇は汗がこもりやすい場所であり、男性は特に腋毛がある方が多いです。

・腋毛にある常在菌は湿度が高いとより活発に働くため、その数は増え、常在菌の作用も強くなる

・汗がこもりやすい=有機物(タンパク質、脂質等)が残りやすい

つまり、脇は体のどの部位よりも『有機物+常在菌』の環境が整っているため、ニオイ物質が発生しニオイが強いのです。

 

アポクリン腺の数、分泌が多いのも同じことが言えます。

これは、汗に含まれる有機物(タンパク質や、脂質)の数や分泌量が多いと、その分ニオイ物質を多く発生させるからです。

このアポクリン腺の数は、遺伝により決まるとも言われています。

【わきがが遺伝する確率】

・片親のみ、わきが体質の場合・・・50%

・両親ともに、わきが体質の場合・・・80%

 

ここで押さえておきたいポイントは、

『有機物』と『常在菌』です。

つまり、この2つがニオイの主な原因なのです。

 

脇の汗がニオイに繋がる原因はわかりました。

それに、『有機物』と『常在菌』がニオイ物質発生に繋がることもわかりました。

 

こう捉えることもできないでしょうか?

『そもそも、アポクリン腺から汗がでなければ、臭わない』

ということです。

エクリン腺は体温調節を役割として汗を出しますが、アポクリン腺は体内調整による発汗は行いません。

では、アポクリン腺にはどのような役割があり、なぜ汗が出るのでしょうか。

 

アポクリン腺から汗が出る理由とは?

アポクリン腺は誰もが生まれながらにして体内にある汗腺です。

でもワキガの人もいればそうでない人もいます。

脇の汗は、『アドレナリン作動性による情緒刺激』によって引き起こされていることが多いです。

興奮や、緊張状態を伝えるときには、『アドレナリンが出ている!』とよく言いますが、まさにそのことで、このようなときにアポクリン腺から汗が分泌されます。

例えば、ヒトはストレスを感じると交感神経が刺激され、ホルモンが働きます。

このホルモンの働きによって汗の分泌量が変化し、アポクリン腺から汗が分泌されることに繋がるといえます。

これが序盤でご紹介した『汗との意外な秘密』のことです。

例えば、以下のような人がアポクリン腺から汗が分泌するのではないでしょうか。

・好きな芸能人を見て大興奮

・上司への怒り

・緊張によるストレス

・脇のニオイが気になることによるストレス

ストレスなどは、よく『ホルモンバランスの乱れ』と言いますが、このホルモンバランスの乱れによっても汗の分泌は変化してきます。

興奮やストレス以外にもアドレナリンは分泌されることもあるので、ここでは『感情により汗の分泌が多い』と考えていただければ良いです。

 

今からできる脇のニオイ対策とは

ここまではアポクリン腺と脇のニオイの関係について解説してきました。

次に、今後どう向き合っていくか。

手術する!!という考えもありますが、ここでは今からできる対策についてご紹介していきます。

 

あまり深く考えない

ストレスによってホルモンバランスが崩れ、アポクリン腺より汗が分泌されニオイ物質が発生します。

ですので、深く考えないことが大切です。

案外、においを気にしなくなった途端に、脇のニオイが気にならないことなんて話も聞きますよ。

 

脇の環境を変える

常在菌を少なくすることが、ニオイ軽減につながります。

以下のことを行うことで常在菌を減らすことができ、ニオイを発生させない環境になるでしょう。

・脇をこもらせないように、通気性の良い下着を着る

・汗脇パッドで汗を吸い取る

・常在菌をやっつける効果のあるデオドラント剤を使用する

・腋毛をカットして腋毛につく常在菌の数を減らす

 

腋毛は無ければその分効果はありますが、つるつる全剃りに抵抗がある方はカットして整えるだけでも効果はあります。

数あるニオイケア商品の中で、どれが一番効果的なのか、別記事でご紹介していきますね。

 

食べるものを見直す

有機物(タンパク質や脂質)と常在菌によって、ニオイ物質を発生します。

であれば、汗に含まれる有機物を軽減することで、ニオイ物質も軽減できます。

その方法として有効なのが食の見直しです。

お肉や、お魚、ケーキに含まれるタンパク質と脂質の量を減らす。

これに尽きます。

 

しかし、お肉と、お魚、ケーキの量は減らすことでニオイは軽減できますが、めちゃくちゃ変わった!とは言えないでしょう。

それに、主菜であるお肉とお魚を控えるのはなかなか難しいと言えますし、これによるストレスでホルモンバランスが崩れる可能性もあります。

であれば、偏った食生活ではなく、基準に見合った食生活を行い、かつ、脇のニオイが抑えられたら嬉しいですよね。

そこでご紹介するのが、食生活はそのままに、手軽に取り入れられる『サプリメント』をおすすめします。

私は今、今回紹介した記事をヒントに『脇のニオイを消すサプリメントを研究・開発』しています。

脇のニオイが気になる方や、今後の開発が気になる、開発したら早く飲んでみたい!という方については、SMELLまでご意見・ご相談ください^^

 ”SMELL 質問受付”

 

脇のニオイに隠された、未だ誰も知らないこととは

最近では第三の汗腺である『アポエクリン腺』というのが研究者の中で話題となっており、ほとんどの研究者は『汗腺は2つしかない』と言っています。

確かにワキガ手術で腺の摘出手術をしても、脇が臭わなくなるという保証はありませんし、100%の人が臭わなくなるとは限りません。

もしかすると、脇のニオイ、ワキガの本当の原因は『アポエクリン腺』に隠されているのかもしれません。

しかし未だに謎のまま・・・

アポエクリン腺の今後の研究に目が離せません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、『【3分でわかる】アポクリン腺のメカニズムと、脇が臭う原因について。そして、誰もが知らない隠された新事実とは一体』について解説しました。

 

長いあいだ、お読みいただきありがとうございました。

 

【この記事のおさらい】

✔ニオイのメカニズム・・・『有機物』+『常在菌』⇒ニオイ物質

✔脇はニオイ物質ができる環境が整っているから臭う

✔アポクリン腺から出る汗は自分の感情で分泌されることが多い

✔ワキガ対策は様々だが、『有機物』と『常在菌』を作らないことが最も有効

 

それではまた次回、お楽しみに!!

 

     

SMELLは体臭や口臭、その他ニオイについてのお悩み相談を受け付けています。

お気軽にお友達追加どうぞ!
 

友だち追加  

▼instagramはこちらからフォローできます!