【永久保存版】カテキンが最も口臭予防に効果があるって本当!?専門家が分かりやすく解説!

【永久保存版】カテキンが最も口臭予防に効果があるって本当!?専門家が分かりやすく解説!

 

こんにちは、SMELLです!

LINE相談所に質問が来ていますので、皆さんとも共有ができたらと思い、この記事で詳細にご回答していきます。

◆質問内容

それまではご意見・ご相談に答えていきます!!

 

はじめまして😊
口臭予防に効く食べ物や飲み物、他にいい案ありますか?

まずはじめに、食べ物を食べる、飲み物を飲むだけでは、根本的に口臭は改善されません。

なぜなら、口臭の原因は食べ物や飲み物だけではなく、生活習慣、運動不足、ストレスなどが要因でも引き起こされます。

ですので、『この飲み物が口臭予防に効く!』とは言えますが、運動不足やストレスによって全く効果のない対策になってしまいますので、これだけは覚えておいてください。

では、何が口臭予防に効果があるのかをお伝えしましょう。

私の経験上では緑茶が最も効果があります。

口臭に効く食べ物に関しては以前紹介した『りんごを食べると口臭がなくなる!?』記事を参考に。

緑茶は口の臭いを消臭する効果があることはご存知かと思います。

その緑茶に含まれるのが『カテキン』ですよね。

昨今、口臭予防のため様々な成分が開発され、多くの口臭ケア商品に使われています。でもカテキンて昔からよく聞く名前で、令和の時代になっても口臭予防に最も効果があると言えるのか。

におい業界での競争力が高い今、カテキンは時代に負けずその名を残し続けることはできるのでしょうか。

今回は、カテキンが最も口臭に対して消臭効果があるのかについて解説していきます。

 

本当にカテキンは口臭予防No.1成分なのか?

漠然と『緑茶に含まれる体に良いもの』思っていませんか。

決して間違いではありません。正解です!

ではカテキンがどのようにして口の臭いを抑えているのか。

そして、口臭のもとになっている成分とどのように関係しているのかを詳しく解説します。

 

口臭の成分について

まず、口の嫌な臭いになっている物質について説明します。自分や人から感じる嫌な口の臭いは様々だと思います。

にんにくやニラ、アルコールなどを摂取した際に臭うものもあれば、くさい食べ物を食べていないけど口が臭い時ってありますよね。

例えば、朝起きた時なんかどうでしょうか。臭い食べ物を食べていないのに、口が臭いですよね。

なんと、朝起きた時の口内環境は『うんこ10gと同じ菌の量』と言われています。

にんにく食べたあとより嫌ですよね。このように、不快な口の臭いを感じるのは食べ物を食べた後だけではないということです。

 

にんにくやニラを食べた時の嫌な臭いの成分

では、にんにくやニラ、玉ねぎを食べたあとに臭うあの不快な感じ。自分自身も臭いですが、周囲の人はもっと臭く感じているでしょう。あの強烈な臭いを放つ物質の正体はアリシンと呼ばれています。

ニンニクやニラ、玉ねぎの特有のあの臭いこそがアリシンなのです。では、にんにくやニラ、玉ねぎを食べるのを控えると、アリシンも体内に取り込まれることなくて、口の臭いも臭くならないのでしょうか。

正解!・・・ですが、50点といったところでしょうか。

確かにくさい食べ物を控えることで、そのものの臭いは抑えられます。しかし、くさい食べ物以外でも、口の臭いは臭くなりますよね。

 

食べ物以外の生理的口臭

先ほど説明したとおり、食べ物を食べた後以外の口臭について解説します。

口の嫌~な臭いの大部分(80%以上)は口腔内の気体由来であり、その主成分は以下のとおりです。

 

✔硫化水素(H2S)

✔メチルメルカプタン(CH3SH)

✔ジメチルサルファイド(CH3)2S

 

硫化水素といえば、強烈な毒性物質であり高濃度となると、味覚麻痺、急性毒性、さらには死をも招きます。

さすがに口から放たれる硫化水素濃度は極微量ではありますが、毒性物質には変わりないので、体内にとどめておきたい物質とは言えませんね。

 

中でも硫化水素と、メチルメルカプタンが口内から出るくさい物質の90%を占めますので、今回はこの2つの物質について触れていきます。

 

これらは、口内に生息している嫌気性の菌が唾液・血液・剥離上皮細胞・食物残渣中の含硫アミノ酸を分解・腐敗することで産生されます。

 

では、これらは何によって産出されるのか?

 

様々な原因がありますが、最も多いのは、歯周病と舌苔によるものです。

 

この歯周病、舌苔から高濃度の臭い物質が検出されたのは以下の通りです。

 

✔硫化水素(H2S)・・・舌苔

✔メチルメルカプタン(CH3SH)・・・歯周病

 

要するに、舌苔、歯周病の発生を防止すれば臭い物質の発生を抑えられる、すなわち嫌な口臭を抑えられるということです。

それに、この臭い物質は歯周病よりも舌苔からの産出量の方が多いと言われています。

 

では、どうすればよいかです。

 

歯周病予防といえば歯磨きですよね。

 

ちゃんと歯磨きをしているのに口が臭くて悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

 

そんな時に、このカテキンが消臭に効果的なのです。

 

以下のようなデータがあります。

 

引用:https://www.taiyokagaku.com/lab/health/catechin_data/

先ほど述べた口の臭い物質である、メチルメルカプタンに対して、各種消臭素材を添加した場合の臭気成分の残存量についてガスクロマトグラフィー(におい分析機器)を用いて検証した結果、緑茶カテキンは最も強い消臭効果を示しました。

 

今サプリメント業界で一躍人気である”シャンピニオンエキス”や”クロロフィリン”

おなかの中から息リフレッシュするでお馴染みの、ブレスケアに使われている成分である”パセリオイル”

そして、これを食べれば体臭なんか怖くないと言われる”りんご”さえをもはるかに上回る消臭効果なのです!

また、カテキンには口内殺菌作用があり歯周病予防にもなる他、歯周病によるメチルメルカプタンの発生自体を抑えるので、まさに一挙両得ですね。

さらには、殺菌作用により、にんにく・ネギを食べた時のくさ~い成分であるアリシンを分解し、臭いのない物質に変えてくれる効果もあるのです!!

カテキンは昔から名のある消臭効果成分と言われてきましたが、令和の時代になった今でも消臭効果は群を抜いているのです。

舌苔の発生と臭いを防ぐには

カテキンの力は恐るべしですね。

 

一方で口が臭い原因の大半を占める舌苔はどうでしょうか。

 

舌苔とは舌にできた苔状のようなものです。

舌の左側にできた白いものが舌苔であり、これがくさい臭いを発生しているです。

 

舌苔の原因は数多くありますが、主要因を4つあげます

 

✔歯磨き不足

✔ストレス要因

✔ドライマウス

✔脂質や糖分の多い食べ物摂取

 

ストレス要因とドライマウスにより、唾液の分泌低下につながります。これにより口内が乾燥し、結果、舌苔ができるのです。

私が考える一番の要因は、今まで食べてきた食事によるものではないかと思います。

なぜなら生まれたての赤ちゃんは口が開いていて、一見ドライマウスじゃないかと思いますが、口臭くないですよね。それは産まれてからミルクしか飲んでいないからです。

しかも写真のような舌苔なんて無いですよね。今まで食べてきたものが積み重なり、それが舌苔となり、くさい臭いを放つのです。

ではどのような食べ物が舌苔となりやすいのでしょうか。

✔お肉や、卵などに多く含まれるタンパク質

✔ご飯やお菓子に含まれる糖質

これらはともに酸性物質であり、これらを摂取することで、菌が繁殖して舌苔がつきやすくなります。タンパク質や糖質を抑えれば舌苔の蓄積を抑制できますが、人間が食べ物を食べないなんて無理ですよね?

酸性物質を抑制するものがあれば、舌苔の蓄積を抑えられます。

ここでも登場するのがカテキン。

カテキンには強い抗酸化作用があり、活性酸素を抑制する働きがあります。それにカテキンの抗酸化力はとても強いパワーがあるのです。

先ほども消臭効果がNo.1でしたが、抗酸化作用も群を抜いていますね。しかし、カテキンをとったからとはいえ、舌苔が100%つかないというわけではありません。他の要因である、ストレスやドライマウスの解消をすることで、さらに軽減できます。

また、この舌苔を取ろうと無理に固い歯ブラシでゴシゴシ磨く人もいますが絶対にやめてください!舌を傷つける他、舌で感じ取る味覚の機能低下につながり、ご飯の味がわからなくなるなんてこともあります。なので優しくした舌ブラシで磨いてくださいね。

カテキンを効率よく摂取するには

ここまではカテキンの力の素晴らしさを説明してきました。とはいえ、これが何にどれくらい含まれていて、何が一番取り入れやすいのかというところが肝心ですよね。

やはり、カテキンといえば緑茶です。お茶の種類にもよりますが、約15%含まれていると言われます。

『たったの15%か・・・もっと摂りたいな。』

『それに緑茶なんてそんなにガブガブ飲めないし・・・』

と思いませんか。

現在、緑茶を飲まなくても効率的に、且つ、手軽に取り入れられるものとして”サプリメント”の研究・開発をしています。

カテキン配合のサプリメントは世に出回っていますし、ただの消臭効果だけではございません。これに香りをプラスするのです。

まさに、『口臭を消しさらに香りをプラスする』

そして、口臭だけでなく、体臭も消して香りをプラスするのです。

こんなもの見たことないですよね。だからこそ研究して、開発するのです。

口臭や体臭で悩んでいる方、解決したいと思っている方、それに今後の開発が気になる方は、ご意見・ご相談受け付けます。

”SMELL 質問受付”

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、『カテキンが最も口臭予防に効果があるって本当!?専門家が分かりやすく解説!』をご紹介しました。

長い間、お読みいただきありがとうございます。

カテキンには間違いなくまだまだ知られざるパワーを秘めていますね。これからの研究によってどのような新発見があるのか楽しみです。

 

それでは、また次回。お楽しみに!!

 

     

SMELLは体臭や口臭、その他ニオイについてのお悩み相談を受け付けています。

お気軽にお友達追加どうぞ!
 

友だち追加  

▼instagramはこちらからフォローできます!