ラーメン通は体臭がキツイ?体に起こっている変化とは一体!?

ラーメン通は体臭がキツイ?体に起こっている変化とは一体!?

 

ラーメンといえば全国民に愛されている食べ物であり、食べたことがないっていう人はいないのではないでしょうか。

それに、ラーメンが結構好きな男性は多いと思います。

ラーメンは大好きだけど、ニオイが気になるって方が多いのでは?

食べたあとのニンニクやネギの匂いや、どこかしらか漂う体臭が気になったりしますよね。

それに食べていない日でも、「ラーメン食べた?」と言われることもありますし、ニンニク臭いと『あの人臭いから嫌だ』といった良くない印象がついてしまうこともあります。

そんな悩みのある方のために、今回は『ラーメンを食べ過ぎると体臭が臭うのはなぜ?』について解説していきたいと思います。

「体臭は感じないけどラーメンが大好き!」の方でも、これを読めばラーメンを食べたあとの嫌なニオイを軽減することができます。

 

なぜラーメンを食べ続けると、体臭がきつくなるのか

極論、食べ物を食べてすぐに体臭が臭くなることは有り得ません。

なぜなら、体内に蓄積された食べ物が溜まりに溜まって古くなり、それがニオイにつながるからです。

食べ物が溜まりに溜まるとはいえ、食べるものでニオイは変わってきます。

ラーメンのような油の多い食べ物や、たんぱく質の多い食べ物を摂取すると、どうしても体内で酸化や分解することによりニオイ物質へと化すのです。

 

ラーメンの食べ方に原因があった?

麺は基本、小麦粉で作られており、この成分のほとんどは炭水化物で出来ています。

炭水化物で出来ている麺は、脂質やタンパク質とは違って消化はしやすいと言われていますが、汁と油で混ざり合った麺はあまり噛まずに飲み込みがちです。

白米はちゃんと噛んで食べるけど、たまごをかけて『卵かけご飯』にするとあまり噛まないですよね。

これと同じ考え方です。

もちろん炭水化物は人が摂取するには必要不可欠な栄養素ですが、あまり噛まずに飲み込んでしまうと、消化不良を起こしたり、腸内腐敗の原因にもなりかねません。

そして、腸内で腐敗したラーメンが血液をめぐり、やがて、臭い汗となり体が臭うのです。

ですので、ゆっくりと噛んで食べるようにしましょう。

 

それに油を多く含む食品はとても腹持ちが良いのです。

腹持ちといっても、胃の中が満タンになるのではなく、脂っこいものを食べたあとに『もう食べ物は食べたくない・・・』ということを経験されたことがあると思いますが、このことです。

腹持ちが良いということは、腸の中に長期滞在することになり、結果的に食べたものの腐敗や発酵が進み、強いニオイの物質を発生させます。

特にスープに脂が多く含まれています。

ですから、麺を食べたあとにスープを飲み干したい気持ちも分かりますが、腸内環境悪化、体臭に繋がることを考えると、飲み干すのはおすすめできないですね。

 

先程で述べましたが、すぐに体が臭くなることはないですし、ラーメンには野菜が多く含まれているものもあり食物繊維によって、腸内をクリーンにしてくれる物も含まれているので、ご安心くださいね^^

 

ですが、ラーメン通となると食べる頻度が多くなりますので、スープを飲む頻度は減らすことが大切です。

 

ラーメンの具も体臭と関係している

麺とスープだけではありません。

麺とスープのみをたまに見かけますが、なんだが食べ応えがないですし、お腹がすいている時には『コッテリ!』や『次郎!!』を喰らいたいですよね。

ここでは、具によって引き起こされる体臭について解説します。

チャーシュー

脇役で必ずと言っていいほど麺と共演しているチャーシューですが、肉は腸内で消化する時に腐敗毒素を生成し、硫化水素やインドール、スカトールといった悪性のニオイ成分を生成します。

それに、プルプルと脂の乗ったチャーシューばかり食べていると、動物性たんぱく質、コレステロールによって、さらにニオイ物質を汗として放出します。

ですから、チャーシューは2枚まで(できるだけ少なめ)として、できるだけ脂肪分の少ないものを選ぶようにしましょう。

 

にんにく、ネギ

にんにくはラーメンの食欲が倍増するとも言われており、食べた直後から悪臭を放ちます。

ネギも同じ仲間です。

ニンニクやネギの独特のニオイは、『アリシン』と呼ばれる物質です。

にんにくを刻んだり、切ったりすることで細胞が分解され、酵素作用によってこのアリシンが発生します。

このアリシンを体内に取り入れると、『メルカプタン』という成分が発生し、これが臭い口の原因になるのです。

 

ラーメンの種類によって体臭が変わる!?

 

ラーメンにはさまざまな種類があります。

醤油ベースを始め、とんこつ、塩、味噌、今テレビで話題の激辛なんてのもあります。

麺の原料は小麦粉で出来ているのがほとんどですが、違う点はスープです。

醤油ベースや塩ベース、味噌などはモノにもよりますが、あまり脂分が多くありません。

ですから、とんこつベースやコッテリ系に比べれば比較的体臭を発生させないということです。

 

激辛ラーメンに注目してみましょう。

理論的に、辛い食べ物を食べると体内でそれが熱となり、発汗作用が高まります。

これにより、汗が臭い原因と成り得るのです。

しかし、辛い食べ物を食べた時の汗は体臭につながりますが、長い目で見ると体臭改善に効果があります。

新陳代謝をよくする効果が期待できるため、結果的に体調が良くなります。

あくまで理論的な考えでありメリットであるため、実際に辛いものを食べることでより健康的になったと証明した研究結果があるわけではありません。

それに、汗は体内に蓄積されるほど老廃物となり臭いの元となります。

ですから、汗をかくことで体内に溜まった老廃物を押し出すことができ、汗の臭いも改善できるということです。

 

とはいえ、辛いものを食べると脳内にある『辛い!』ときに刺激される交感神経が過剰となり、健康被害につながり恐れがあります。

ですから、辛いものは健康的に良いですが、食べ過ぎないように適度な摂取とバランスを心がけましょう。

 

ラーメン通が今からできる対策と、おすすめのものとは?

ラーメンを食べ過ぎると体臭につながることがわかりましたが、ここで一度原因を整理してみましょう。

 

◆ラーメンの食べ過ぎで体臭を引き起こす原因

✔あまり噛まずに飲み込むことで、腸内腐敗が進行し臭い汗となる

✔脂が腸内に長期滞在することで、食べたものの腐敗や発酵が進み、強いニオイの物質を発生させる

✔チャーシューに含まれるニオイ物質、にんにくに含まれるアリシンによって体臭を引き起こしている

✔こってりベースなどの脂っこいものを食べ過ぎるから

 

ラーメン通の人に、「今から食べるのをやめれば体臭は軽減できますよ」と言ってもほとんどの方は聞く耳を持たないと思います。

なぜなら、ラーメンが大好きだからです!

私も大好きなので、やめれませんね・・・

でも、体臭や口臭は避けたいですよね。

 

まず、麺を良く噛むことや、スープは飲み干さないことはすぐにでもできる、ニオイ軽減対策と言えます。

しかし、どうしても麺に油が絡みついているのでこの油を体内で分解し蓄積させないようにする必要があります。

よく『黒烏龍茶』が油の吸収を助けてくれるといいますが、まさにその通りであり科学的根拠もあります。

脂肪分を取り込むことにより、小腸で「リパーゼ」と呼ばれる酵素によって吸収しやすいように分解され、そのまま体内へと吸収されます。

黒烏龍茶に含まれる「ポリフェノール」が、小腸で「リパーゼ」の働きを抑えてくれます。

これによって、脂肪が吸収されることが抑えられ、吸収されなかった脂肪分は体外へと排出されます。

これが、脂肪も吸収を抑えてくれるメカニズムです。

だがしかし、吸収を抑えてはくれますが、肝心な『排出』が滞ってしまうと、結果的に腸内で脂肪分が溜まることになります。

 

ここで排出を促すために、食物繊維の多く含まれる野菜が必要になってきます。

他にも、ヨーグルトなどの乳酸菌やオリゴ糖など成分が入った食べ物も排出を促す効果がありますので、腸内環境を整えてくれます。

 

◆にんにくとネギのニオイはどうなる?

これらに含まれるアリシンは体内で『メルカプタン』が発生し、悪臭を放ちます。

このメルカプタンはポリフェノールによる殺菌効果が良いと認められています。

中でも、緑茶に含まれる『緑茶カテキン』が以下の実験データで最も高い効果を示しています。

ですから、緑茶を摂取することで、にんにくの嫌な臭いを軽減できるということです。

>>緑茶カテキンの消臭効果はこちらへ

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、『ラーメン通は体臭がキツイ?体に起こっている変化とは一体!?』についてご紹介しました。

 

ラーメンは大好きだが体臭は気になるという方、それに食べたあとの口臭が気になる方は是非対策を試してみてください。

ちなみにラーメン屋さんで、対策食材である『野菜やヨーグルト、緑茶』はあまり置いていないですし、ラーメンを食べた後はお腹がいっぱいで、食べられない時もありますよね。

提案ですが、手軽に持ち運べてお腹いっぱいでも取り入れられるサプリメントはおすすめです。

とはいえ、野菜やヨーグルトも摂り続けないと体臭改善の効果はありません。

これはサプリメントも同じです。

ですから、日頃からの食生活を見直すことが1番の改善とも言えます。

     

SMELLは体臭や口臭、その他ニオイについてのお悩み相談を受け付けています。

お気軽にお友達追加どうぞ!
 

友だち追加  

▼instagramはこちらからフォローできます!