果たして生活習慣で体臭が変わるのか!?

果たして生活習慣で体臭が変わるのか!?

体臭はさまざまな要因によって引き起こされています。体臭にお悩みの方、なんとその原因は生活習慣にあったのです。さらに生活習慣に隠された知られざる裏側があり、そこに真因が隠されていたのです。果たしてそれは何なのでしょうか。

 

生活習慣で体臭は変わるのか

”生活習慣”とは聞き慣れた言葉ではありますが、今一度これを振り返ってみたいと思います。

生活習慣とは

普段の生活において、長い間それを繰り返し行うことで、あたかもそうする事が決まりのようになったことです。

基本的には、行動、身体的な振る舞いを指しています、多くは物の考え方など精神的・心理的な部分も含みます。

また、よく聞く生活習慣病とは、これにおいて引き起こされる身体の病気(肥満症、糖尿病、高脂質血症、高血圧など)のことです。

そして、ある生活習慣が体臭を引き起こしているのです。

これが体臭の引き金となっている!

運動不足

汗をかかないでいると汗腺の機能は低下して汗の質も悪くなるといわれています。また、疲労により生じる乳酸が原因でにおう汗にも、有酸素運動は有効といえます。乳酸の過剰分泌を抑えるにも、有酸素運動は有効といえるでしょう。

毎日ランニングといった高い目標を立てるより、徐々に簡単に始められる週1~2の散歩やウォーキングが良いと言われています。私は、エスカレーターを使わずに必ず階段を使うようにしています。荷物が大量の時はつまずいて怪我のリスクがあるので無理に行う必要はないですが、簡単に取り入れられるので是非やってみてはいかがですか。

ストレスを減らす

ストレスも、発汗を多くしニオイの原因になります。自分にあった趣味や時間を見つけて気分転換をしましょう。ただニオイを気にしすぎるとそれもストレスになってしまいますので、自分に合ったニオイ対策を講じて、前向きに過ごすようにしましょう。

食生活

アルコールや肉類のとりすぎに注意が必要です。たんぱく質は皮脂の分泌を増やし、加齢臭の引き金になるほか、たんぱく質が体内で分解されるときにアンモニアが発生し、肝臓で処理できないと汗のニオイの原因にもなります。また、便秘も汗がアンモニア臭になるので、お通じがよくなるように食物繊維の摂取をおすすめします。

生活習慣の改善、出来ていない人が大半!?

果たして、運動改善、ストレス改善、食生活の見直しなどの生活習慣改善を実行できている人はどれくらいいるのでしょうか。

内閣府の世論調査結果より、生活習慣を自ら進んで改善をしようと思っている人の割合が約77%であり、そのうち実際に実行している人の割合は約30%となった。また、年代が上がるにつれて、実行しようとしている人、および実際に実行している人の割合は増えています。(出典:内閣府世論調査

ここでわかることは、改善しようとしている半分以上の人が実際に行動できていないということです。また、この改善の代表である、「運動不足」「ストレス改善」「食生活」の中でも食生活に十分気を付けるといった人の割合は約79%と最も高かったのです。

できない理由は、自分が作り上げたマイナスイメージ?

ではなぜ、やろうとしていても実際に行動に移せない人が大半なのでしょうか。

運動したいのですがなかなか時間がなくて・・・でも、生活習慣は見直すつもりではいます。病気になってからでは遅いですからね。(営業職:20代男性)

つい美味しいものに手が出てしまいます。でも、やめたいけどやめられないんですよね。意志が弱いのかなとは自分では思っています。(広告代理店:30代女性)

体に異変が見られていないので、そこまで気にしていません。病気になってからでは遅いのは分かっていますが、同じ職場の60歳近い人でも元気な人が多いのでまだいいかなと思っています(工場勤務:30代男性)

すごく共感できますね。

共通として言えることは、あと一歩を踏み出せば生活習慣が改善でき結果、生活習慣病のリスク軽減だったり、食生活の見直しによる体臭軽減ができるのです。

この一歩を踏み出せない理由は「辛いかも」や「続かなそう」、「私には無理だ」といった、今までの自分の経験が作ってきたマイナスイメージ=価値観なのかもしれません。

しかし、ほとんどの人がこのマイナスイメージを生活習慣化させてプラスに変えている経験をしてきているのです。

例えば歯磨きです。乳幼児の時はお父さんお母さんに歯磨きをされるときに泣いて嫌だった子が多いと思います。大人になるとどうでしょうか。「歯磨きしないと気持ち悪い」と思っていませんか。

要するに、マイナスなイメージなことでも習慣化すれば、「思っていたより楽」や「やってよかった」、「逆にやらないと気持ち悪い」といったプラスのイメージに変わることです。簡単なことや小さいことでも構いません。まずはやってみることが大事です。

まとめ

生活習慣の改善をやろうとしていても、なかなか行動に移せていない人が多いということがわかりました。体臭を引き起こす原因でもにありますが、真因は生活習慣改善のマイナスイメージを持っている自分自信だということです。

簡単に取り入れられる例として、食事の際に一口足すだけというものもあります。これは誰でも簡単に始めることができるため長続きするとも言われています。

本当に大丈夫なのか?と思っていても、歯磨きのように後々楽になる、結果プラスになるのであれば、やってみる価値はあると思いますのでぜひお試し下さい。

     

SMELLは体臭や口臭、その他ニオイについてのお悩み相談を受け付けています。

お気軽にお友達追加どうぞ!
 

友だち追加  

▼instagramはこちらからフォローできます!