口臭で仕事が左右されるのは営業マンだけではない?

口臭で仕事が左右されるのは営業マンだけではない?

日々、仕事に悩まされているであろう営業職。実績を上げられない人は上司からの吊るし上げに合われる方も少なからずいるそうです。

もしかして・・・自分自信のニオイによって実績に影響が出ているかもしれません。このニオイが解決でき実績が上がれば、上司からの吊し上げに合わなくてすみ、明るい未来が待っているはず。

そこで、実際に営業マンが行っている、実績が上がるための”ニオイ対策”について紹介します。

 

営業マンが口臭によって仕事が左右されるわけ

営業とは、自社の商品やサービスの魅力をより多くのお客様に伝え、自社とお客様の架け橋となることです。どのような商売にでも人は関わってきます。人と人との関係で仕事が成り立ち、その際いかに相手の気持ちが分かるかどうか、すなわち相手の悩みや問題、ニーズを引き出すために、自らの伝える力が求められるのです。さらには、伝える力=営業スキルとも言えるでしょう。

とはいえ、営業スキルがある人=実績が上がるとは限りません。

とても人当たりがよく、笑顔が素敵でハキハキしており、スーツがビシっと決まっていても、その人から漂うニオイが不快と感じたら、その時点で相手はセールスされたくないと思い、一瞬にしてセールスが終了してしまうのです。実際にニオイでセールスが失敗した営業マンや、ニオイが不快と感じたお客様も中にはいるそうです。

お客様の声

実際にセールスを受けるお客様は、このニオイについてどう言う時にどう感じているのでしょうか。

保険会社のファイナンシャルプランナーの方と、自宅で保険の見直しについてお話ししていたのですが、営業の方が喋るたびに口臭が臭くて、正直保険の内容が頭に入ってこなかったです・・・目の前にあるコーヒーを嗅いでニオイを緩和させていましたね。(30代男性)

○○銀行の窓口で銀行口座を作るときなのですが、銀行員の方の口臭が臭くて、終始不快でした。そのせいで違う銀行に行きたいけど近くに銀行がないので・・・その銀行員の方がいるときはマスクを付けるようにしています。(20代女性)

電車の席に乗っている時に、おそらくスーツ着ていて見るからに営業マンだと思うのですが、とてもイケメンの男性が隣に座ってきたのです。そのとき久しぶりにキュンときたのですが、香水のニオイがとてもきつかったのです。その瞬間に、ウッて思ってしまい思わず席を移動してしまいました。(30代女性)

ある商材のセールス話を受けて喫茶店に行ったのですが、その営業マンの人は気さくで話しやすい方でした。特にその人からの嫌なニオイは感じず、むしろ香水のいい匂いがしていたのですが、お店の雰囲気が独特であり異国な感じのお店で食べ物なのかよくわからないニオイがとても気になったのです。異国の店が嫌いとかではなくてご飯とかよく食べに行くのですが、仕事の話をするのであれば、もう少し落ち着ける場所がいいです。(20代女性)

営業マンのニオイでお客様との関係が築けなかったり、そもそもセールスが始まらないことが多いみたいですね。中には、営業マンのニオイ以外に、場所のニオイが嫌という人もいるみたいです。特に女性はニオイに敏感なので気をつけるべきです。女性がニオイに気を配った素振りを見せたりすると、それは自分自身のニオイに問題があるサインなのです。

営業マンの声・ニオイの悩み

逆に営業マン本人たちはこのニオイについてどう思っているのでしょうか。

同僚の男性がいてその人と話していると口臭がきつい時があるんですよ。お客様可愛そうだなとか思うのですが、でもこれって自分にも当てはまることなのかなって思うんですよ。自分のニオイは自分で気づきにくいと言われるので、普段も匂いケアはしているのですが、特に口は営業にとって大事な商売道具なので意識してケアしています。(不動産 20代・女性)

ニオイにはすごく気を使っていますね。それに、知り合いが顧客との取引時に「今日は帰ってくれ」と直接言われたのです。後々理由を聞くと、ニオイが原因だったとか。しかもそれが香水の匂いだったんですよ。自分にあった香水を付けすぎていたのが良くなかったのか、相手に良い印象を与えなかったみたいですね。なので、尚更匂いには気をつけるようにしています。(証券会社 20代・男性)

実は私ワキガなんですよ。結構前から脇のニオイが気になっていて、夏の時期とかは最悪ですね。ニオイがばれるとお客様に失礼だし、セールスに影響が出るので、ニオイケアは欠かしません。それでも、セールス中に自分自信で臭う時があるので、お客様にどう思われているかが気になりますね。(保険会社 30代・男性)

これをやれば実績が上がる・ニオイ対策

実際に、営業マンが行っているニオイ対策を紹介します。

デオドラント剤や、タブレット等の匂いケアグッズを所持

夏の暑いに汗をかいたり、ランチ後に人に会うことが当たり前にある仕事です。ですので、汗の臭いを抑えるデオドラント剤や、食後のタブレットは行いましょう。

人に会う前日は食事に気をつける

翌日に大事な打ち合わせやお客様に会う場合は、焼肉やアルコール、にんにく料理を抑えましょう。どうしてもという方には、タブレットやドリンク等で体臭や口臭を抑えられるものがありますので、是非お試し下さい。

ゆっくり喋る

ニオイと何が関係あるのか???

と思う人も多いはず。実は、早口になると口が開いた状態となり唾液の分泌が減ることで口が渇いて、結果口臭につながるのです。また、ゆっくり話すことで緊張が解け緊張による口の渇きが抑えられます。さらには、ゆっくり話すことで相手にも落ち着きがある印象を与えられることができ、営業では重要と言われている良い信頼関係を築くことにもつながるのです。

香水は女性用を使う

男性でも女性用を使う???

と思う人も多いはず。これはお客様が女性の場合、女性は他の女性が良い匂いである場合それを真似しようとする性質があります。ですので、女性が好む匂いを男性がつけておけば、「この人良い匂い。私この匂い好き」と思われ好感を得ることが出来るのです。そうすれば、信頼関係を築きやすくなり、その後はスムーズな仕事の話を切り出すことができます。また、女性の営業マンの場合でも女性はニオイの共感を求めるので有効といえます。

【まとめ】営業で実績をあげるためには

いかがでしたか。ニオイによってセールスの成功失敗に繋がり、結果自分の実績にも繋がることが分かりました。

実績に伸び悩んでいる人は、まず自分自身磨き、ニオイ対策から始めてみませんか。そして、お客様から本当の笑顔を手に入れましょう。

     

SMELLは体臭や口臭、その他ニオイについてのお悩み相談を受け付けています。

お気軽にお友達追加どうぞ!
 

友だち追加  

▼instagramはこちらからフォローできます!