上手に使えば好印象を与える”香水”でギャップを与えるテクニックとは

上手に使えば好印象を与える”香水”でギャップを与えるテクニックとは

男性にとっても、女性にとっても香水は良い香りでありながら、相手に好印象を与える取り入れやすいアイテムとなっております。

特に男性が香水を上手に使いこなすことで、女性に好印象を与えるそうです。

そこで、どのような香りが女性に好印象を与えたり、また、こういう香りはちょっと・・・と思うのかを詳しくみていきましょう。

 

香水でギャップは生まれるのか

男性の5人に1人は香水を使っており、シーン別でみると1位が「毎日の出勤時、仕事に行くとき」で、その次に「祝い事や社交的な集まり」、そして「デートのとき」となってます。

理由としては「身だしなみのため」が最も多かったものの、女性と差があったのが「異性の気を引くため」という答えの多さでした。

恋愛や結婚において”香水”で印象は変化するのか

「香水を上手に使っている男性は、“周囲への気遣いができる”と女性に好印象です。スメハラという言葉があるように、上司や同僚の加齢臭や汗のニオイに悩む女性は少なくありません。香水にまで気が回るのはオシャレな男性、好感度も上がりますよ」

ただし、つけ方と香りの種類には注意した方がいい。先の調査では、男性は「シトラス系」「アクア・マリン系」を好むというが、モテる香りとそうでない香りがあるのだ。

女性に魅せるギャップとは

たとえランキングNo.1など、人気があれば自分の匂いに合うとは限りませんし、女性が好むとも限りません。香りにはギャップがあり、それを利用すればいいのです。

例えば、見た目が草食男子系なのにもかかわらず、甘い香りで誘うような「ムスク」系の香りを取り入れたり、がっちりした体型の男性が石鹸の匂いやローズの匂いだと、その意外性に惹かれます。

セクシーさにかける男性が、セクシーを売りとしているフレグランスを香りつけしたところ、その男性がセクシーだと感じるという声も出てきているのです。

香りでその人の印象が決まる、言い換えると、どんな自分でも香りで相手にいい印象を与えられるということです。

女性用の香水が効果的!?

最近、男性が女性ものの香水を使っていることが多く、これが評判がいいみたいです。

女性は他の女性が良い匂いである場合それを真似しようとする性質がありますので、女性が好む匂いを男性がつけておけば、「この人良い匂い。私この匂い好き」と思われ好感を得ることが出来るのです。

男性が女性用の香水を買うのがちょっと気が引ける・・・という場合でも、今の時代はネットショップ等で買えるので是非女性ものを取り入れてはいかがですか。ちなみに私は、ウィメンズ用の香水を使っています。女性にすごく人気で、一度香っただけで虜になるくらい好きになったので店頭で購入してみました。よかったら参考にしてください。

 

ナルシソ オードパルファム プドゥレ (90ml-¥16,390)

(出典:latelierdesparfums)

まとめ

ギャップにより女性に高印象を与えることができ、また、女性用の香りを身にまとえば女性と共感できて、さらに女性との距離も近づくのではと思います。

私は今、体の内部から体臭がほんのり香るサプリメントを開発中です。

ひとりひとりにあった香りを身に纏い、そして自分だけの香りを手に入れていただき、ひとりでも多くの人が”自信のある自分”になれるように、私は日々開発に力を注いでいます。

良かったら興味だけでも持っていただけたら幸いです。

     

SMELLは体臭や口臭、その他ニオイについてのお悩み相談を受け付けています。

お気軽にお友達追加どうぞ!
 

友だち追加  

▼instagramはこちらからフォローできます!