デオドラント剤を使いすぎると、体臭が増すって本当?ニオイが増す理由・4つ

デオドラント剤を使いすぎると、体臭が増すって本当?ニオイが増す理由・4つ

体臭が気になるときや、夏のアイテムとしてデオドラント剤は必須ですよね。

汗が気になる前にさっとひと塗りするロールオンタイプのものや、汗が気になればすぐ汗ふきシートで拭いたりしますよね。

そんなデオドラント剤ですが、なんと使いすぎると体臭が増す!?そこには、体との意外な関係があったのです。

その関係とは一体?なぜ体臭が増すのか?について調査したものをまとめました。

 

デオドラント剤で体臭が増すのはなぜか

みなさん、体臭が気になった時はどう対処していますか?朝起きた時の汗のベタつきがきになる人は朝風呂に入ったり、通気性の良いTシャツを来て発汗させるように、人によって対処法は様々だと思います。

汗をかいたらさっと拭いたりスプレーしたりと、手軽に持ち運べる「デオドラント剤」は、ニオイケアにおいて、なくてはならない存在なのではないでしょうか。

そんなデオドラント剤にも様々な種類がございます。汗をかいたらさらっと拭けるシートタイプや、汗のニオイや発汗を予防するスプレータイプ、さらに、脇や足に直接塗れて汗のニオイを抑えるロールオンタイプのものがございます。

これらは、生活スタイルや利用シーンに合わせて使い分けてみるのがおすすめです。

デオドラント剤の使いすぎにより、ニオイが増す理由・4つ

このニオイケアにとってなくてはならない存在のデオドラント剤ですが、使い方や使いすぎにより効果が得られない、さらには体臭が増すといった意見が上がっています。

そこで、なぜ使いすぎると体臭が増すのか、考えられる原因4つをご紹介します。

原因1.毎日使用する

デオドラント剤は毎日使うのではなく、できれば3日に一度というように、使用しない日を設けることが大切です。アルコールを抑えて肝臓を休める「休肝日」と同じく、汗腺にも「休汗腺日」や「休制汗日」が必要なのです。

毎日使い続けることで汗腺機能が低下して、うまく発汗できず、悪い汗すなわちベタつく嫌な汗になるのです。また、デオドラント剤は汗腺を塞ぐ作用もあることから、体内に熱がこもり、夏の暑い時期には熱中症になるリスクもあるのです。

原因2.デオドラント剤を頼りすぎにより、本来のニオイケアが疎かになる

汗をかいたらすぐに汗拭きシートで拭いたり、スプレーしたりと頼っていませんか。

それだけでニオイは抑えられるかもしれませんが、体臭の元である自分自身の体臭の種を除去することはできません。体臭が臭ったら防ぐのではなく、そもそもの体臭の種を無くした方が早くないでしょうか。そのためには、日頃からの食生活や適度な運動が大切です。是非、日常生活を見直して体臭の元となる種を無くしていき、ニオイを元から出さない人になりませんか。

原因3.鼻が慣れる

このような経験はありませんか。

「同じ香水を嗅ぎつけたら強い匂いのせいか鼻が慣れてしまい、他の香水の匂いが分からなくなる。」

これは、デオドラント剤にも同じことが言えます。使用しすぎることで、そのニオイに鼻が慣れてしまい、結果自分のニオイに気づかなくなるのです。なので、自分がくさいかどうかの区別がつかないため、相手にどう思われているかわかりません。もしかすると、自分では気づいていないニオイに、相手は不快と感じているかもしれません。

デオドラント剤のニオイをあまり感じなくなった人は、一度使用をやめてみて、鼻を正常の状態にリセットした方が良いでしょう。

原因4.汗をかいたらすぐに使用している

例えば脇汗。脇汗は汗腺が多く汗がかきやすい部位でもあり、さらには蒸れてこもりやすいため、ニオイを発しやすい部位とも言われています。

脇汗をかいてニオイが気になった時に、ロールオンタイプのデオドラント剤を塗ったりしていませんか?そして、ニオイが収まらないと何回も何回も塗り続けていませんか?

これでは逆効果であり、さらにニオイを引き起こします。絞った濡れタオルやウェットシートなどで汗をふいてから使用をすること。そうすることで、ニオイの原因となる雑菌を取り除くことができます。

まとめ

デオドラント剤の使いすぎにより良いニオイにするつもりが、逆にニオイを増すことが分かり、さらには自分自身がニオイに慣れてしまうことで、相手に不快感を与えている可能性もあるのです。まずは、自分自身がデオドラント依存症になっていないか確認することが大切です。

また、食品で体臭を緩和するものもありますので、是非取り入れてみるのもアリだと思います。

     

SMELLは体臭や口臭、その他ニオイについてのお悩み相談を受け付けています。

お気軽にお友達追加どうぞ!
 

友だち追加  

▼instagramはこちらからフォローできます!