半身浴が体臭予防に効くって本当?

半身浴が体臭予防に効くって本当?

みなさんはお風呂の時間をどのように過ごしていますか?

シャワーで済ませる人もいれば、ゆっくり湯船に浸かって一日の振り返りをしている人も中にはいるはず。

半身浴という選択肢の人もいますよね。体が温まり汗をかいて、他にも体に良いことがたくさんあり、多くの女性の方が行っているようです。さらには、体臭を予防する効果もあるとのこと。

そこで今回は、半身浴が体臭を予防する効果について解説します。

 

半身浴が体臭予防に効く?

果たして本当に体臭予防に聞くのでしょうか。

今回は、半身浴のメリット、そして体臭予防になる理由を含めて解説します。

半身浴のメリット

ダイエットや美容に向けてこれを取り入れている人は多いですよね。ゆっくり時間をかけて汗をかくことができるので、運動不足の人や、普段汗をあまり欠かない人にとっては、有効な時間と言えるのではないでしょうか。

また、お風呂の湯量を全身浴の半分に抑えられることができ、節水効果も期待できます。

お財布に優しくダイエットでき、美容にも良いので、女性にとっていい事づくしですね。

こんないい事づくしの入浴方法ですが、なんと体臭予防の効果もあるとか。気になる人にとっては、さらに嬉しい情報ですよね。

では、体臭とどのような関係があるのでしょうか。

ジョギングと同じカロリー消費?

お風呂に入った時にかく汗の量をご存知ですか?

なんと入浴により、約800mlもの汗をかくそうです(※41℃の風呂に15分間入浴)

半身浴を実践した方はわかると思いますが、上半身にかく汗の量は目に見えて分かりますよね。さらに、通常よりも湯船に浸かっている時間が長いため、汗の量も多くなるわけです。

つまり、通常の入浴よりも多量の汗をかき、1時間で約150kcalも消費すると言われています。これは、1時間程度ジョギングするのと同じくらいと言われています。

同じ1時間でお風呂にも入れて、ジョギングと同じカロリーを消費できるのであれば、まさに一石二鳥ですよね。

そして、この汗の量が体臭予防につながっているのです。

運動と同等?

普段から汗をかかないことで新陳代謝が落ち、体が発熱しにくい状態を作ろうとします。代謝が低下すると、体内にある有害物質や動物性脂肪の分解が十分に行われず、ニオイの原因が残っているため体の臭いが強くなり悪化。そして、ようやくかいた汗はキツイ臭いを放つのです。

これは、普段から運動による汗をかくことで防げるのです。

そして、運動するときと同等の汗をかく作用がありますので、運動=半身浴、すなわち体臭予防となるのです。

半身浴するときの注意点

ただし、半身浴するにも注意が必要です。

1.水分補給

運動後には汗をかいて喉が渇きますよね?

これは半身浴にも言えることです。入浴後は水分をしっかりとり、体から発散した水分を補うことが大切です。この水分補給を怠ることで、脱水症状や、めまい、吐き気につながる恐れがありますので、注意が必要です。

2.体調不良時はNG

運動も体調不良時には行わないですよね。半身浴も同じく、体調不良や、薬を服用しているときはお勧めしません。血圧や体温が急変して身体に異変が出る可能性がありますので、元気になってからにしましょう。

3.飲酒後すぐはNG

アルコールを摂取すると体中の水分が失われていき、その中で多量の汗をかくとより危険です。また、飲酒は眠気の作用があるので、半身浴中に寝てしまったなんてことがないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか。ダイエットや美容、さらには体臭予防にも効果があるという半身浴。お金もかからず、運動と同じ発汗効果があるので、時間があまりなく運動不足の方は是非やってみる価値はあるかと思います。

そして、体のニオイを無くしてもっと綺麗な自分を手に入れたいですね。

     

SMELLは体臭や口臭、その他ニオイについてのお悩み相談を受け付けています。

お気軽にお友達追加どうぞ!
 

友だち追加  

▼instagramはこちらからフォローできます!